小さな喜び(たわいもない話)

先日のBlogにも書いたように、今年の夏こそ夏を満喫するぞ!と思っていたのですが、結局全く夏らしいことは全く出来ていないわけで。

 

先週遅めの夏休みをいただき、嫁の実家のある秋田に帰省してきました。

 

そんな秋田・男鹿半島のとある海岸の風景がものすごく綺麗で、自分のイメージする夏の風景に近く、本当に感動してしまいました。


なんというかその景色を見ただけで、楽しめなかった夏を、全部取り返した気がしました(笑)

f:id:hynm_hatanaka:20150828102203j:plain

 

人間って、意外にちっちゃな喜びで満足するものですね。

秋田では嫁の実家で美味しい料理をいただいたり、ドライブしたり、ゆったりとしたたわいもない時間でしたが、なんというか、都会にいると見過ごしてしまう小さなコトにすごく大事なことや、感動があるということを教えられた夏休みでした。何だかいつも大きなものを望みすぎていた気がします。

 

そうそう、秋田には車で帰省したのですが、秋田までは8時間くらいかかるわけです。

ですが僕は車の中でラジオを聴きながらドライブするのが大好きで、隣で嫁が寝ていて話相手がいなくても全く苦にはならないのです。

 

そんな日曜日の帰りの車中で、この2曲がラジオから流れてきました。


最高の夏の日のドライブになりました。

 


『さよなら夏の日』 山下達郎 - YouTube

 


jamaica song - YouTube

 

そんな、たわいもない話です。

 

(はたなか)