直感に訴えかけるもの

説明をしないと良さが伝わらないものは二流品。本物は説明をしなくても良さが分かるものだと、白州正子は言っていましたが、確かに、そういう風に直感に訴えかけてくるものに今まで何度か出会ったことがあります。先日Gallary 360°の根本さんと話をしているとき「本物を見極めれる目は才能だから」とおっしゃっていたけど、そういった目が自分にあるかどうかは分からないけど、何の前情報も無く、直感的に何かを感じることが本当にある。

 

NATIVE VILLAGEの恵比寿店のオープニングで、それまでかっこいいお店は沢山見てきたけど、その内装を見て、初めて良い意味での違和感というか、直感に訴えかけてくるものがあり、一体誰がデザインしたのだろうと、作り手が気になったのを覚えています。

 

それがspecial sourceとの出会い。それ以来、ずっと大ファン。

川崎にある工房の二階のギャラリーに昇る階段の手すりから、家具、窓の取っ手のパーツ、木工作品、金属の植物の作品まで、morisonさんの作るもの全てが気になってしまう。

嫁もblogに書いていましたが、無骨なんだけど、繊細。クールなんだけど、活き活きとした生命感に溢れている。

 

先週久々にアトリエを訪れ、morisonさんご夫婦とお話できて大変楽しかったです。二人の人柄に触れると、ますます大ファンになってしまう。

いつか僕たちの夢を、叶えてもらえればなあと思っています。

 

ちなみに工房二階のギャラリーは、月に一度の週末だけオープンしているそうです。

5月は10日〜12日。今回は6月にオープンするという某茶房の為の、お茶にまつわる作品が展示されていました。(来月も見れるかな?)

それも本当に素晴らしかったので、お時間が合う方は是非足を運んでみてください。

 

 

f:id:hynm_hatanaka:20140415230100j:plain

 

f:id:hynm_hatanaka:20140415225530j:plain

 

ちなみに白金に移転オープンしたNATIVE VILLAGEの内装も勿論special source。こちらも是非。

f:id:hynm_hatanaka:20140415225733j:plain

f:id:hynm_hatanaka:20140415225750j:plain

f:id:hynm_hatanaka:20140415225809j:plain

f:id:hynm_hatanaka:20140415225828j:plain

f:id:hynm_hatanaka:20140415225845j:plain

 

こちらのおもちゃ箱は孫にプレゼントしたいと依頼されて作成したそう。大人になっても使える素晴らしいおもちゃ箱です。うらやましいです。。

f:id:hynm_hatanaka:20140415230009j:plain

 

そしてこの桜は本当に美しい。

f:id:hynm_hatanaka:20140415230144j:plain

 

(はたなか)